初心者でも簡単?!『配当付株式』で『不労所得』

投資

皆さん、お世話になります。おおきんです

一度は誰もが憧れた事があるのではないでしょうか?

『不労所得』

何もしないでも、勝手にお金が入ってきたらどれだけ幸せな事か…

『そんな上手い話があるわけないじゃないか!』

『不労所得なんて金持ちだけの話でしょ?』

おおきんもそう思っていたし、不労所得なんて縁のない話だと思っていました

実はこの『不労所得』

簡単に手にする事が出来るんです!

しかも、おおきんのような至って普通のサラリーマンでも確実に!!

なぜなら…『不労所得』は

買う事が出来るからです

今まで縁もゆかりも無いと思ってたおおきんでも

簡単に『不労所得』を得る事が出来るようになりました

この記事では、至って普通のサラリーマンが簡単に

『不労所得』を得る方法をお伝えします

結論

月5000円配当付株式を買い続けて『不労所得』を実現しよう!!

配当付株式とは?

『不労所得』『配当付株式』を購入する事で簡単に実現出来ます

『配当付株式』とは、その名の通り

配当金付きの株式です

この配当金付き株式を購入し、

保有しているだけで配当金が貰えます

すなわち『不労所得』と呼べるのです!

株なんて損する事もあるんでしょ?

そもそも株を買うって

まとまった金額がいるんじゃないの?

確かにそれも一理あります

ただ、今回の目的は『不労所得』を得る方法です

まず配当付株式の仕組みを正しく理解しましょう!

配当付株式の仕組み

企業がウチの株を買ってくれた方(株主)へお礼として、業績に応じて

還元(プレゼント)しますよ~ってな感じで捉えてもらって大丈夫だと思います

例えばあなた(株主)がA社という企業の株を1株1万円10株分買うとします

10万円で10株購入しまーす

企業は成績が良かったので、今回株主に1株あたり500円配当金を出します!

10株保有・・・1株×500円×保有株数(10株)=5000円

 10万円分の株を購入し保有しているだけで、5000円の配当金が貰えるのです

これを年利にすると5000÷100000=0.05 年利5%という事になります

年間5000円じゃ少なすぎん?!と思ったあなた・・・

その10万円を銀行に預けたままだとどうですか?

最近の超超超低金利時代で利息は0.01%なんてザラですよ!

10万円預けても10円しか増えませんwww

もちろん企業の業績が悪ければ、減配(貰える配当金が減る)や、

無配(配当金が出ない)なんて事もあります

そのリスクがあるからこそリターンがある

ここは配当付株式に限らず、株全般、その他いろんな事でも同じと言えますよね

配当付株式のリスク

仕組みは何となく分かったけど、

リスクがあるのはやっぱり怖いよ...

ここでは配当付株式のリスクと考え方についてご説明します

皆さんの株でお金を稼ぐイメージは

1万円で買った株が高騰して2万円で売却して1万円の利益が出た!

こんな感じじゃなかったでしょうか?

この買った売ったで利益を出す事を、『キャピタルゲイン』と呼びます

逆に配当付株式を保有しているだけで利益が出る事を『インカムゲイン』と呼びます

じゃあ配当付株式インカムゲインだから、キャピタルゲインは関係無い?

・・・ではありません!!

もちろん配当付株式も日々、基準価格(購入する金額)が変動します

今日が1株1万円でも明日は9000円明後日は11000円と値動きするので

当然1万円で買った配当付株式の値段が9000円になったら

1000円のマイナスです。。。但し、見た目上は!です

ここからが配当付株式のリスクに対する考え方です

考え方は至ってシンプル!

この1000円マイナスは、売却しなければいいのです

配当付株式『保有しているだけ』配当金が貰えるのです

減配や無配のリスクはあります。

しかし、購入した10万円が消えてなくなることは売却をしない限り無くなりません!

購入した株式の評価額がマイナスになる事は心理的にストレスがかかります

不安になり、これ以上下がるなら売却したくなる気持ちも出てきます

そんな時は、この配当付株式を購入した理由を思い出してください

買った売ったで利益を出そうなんて考えてませんでしたよね?

何もしないで、勝手にお金が入ってきて欲しいから購入したはずです

もちろん、安く購入出来る事に越した事はありませんが、

そこまでの知識や時間は無いはずです

だったら、じっと配当金だけを貰っておけばいいんです

自分が何のために配当付株式を買っているのか、しっかり腹落ちしてください

証券口座開設

ここまでの話を聞いてそれでも『不労所得』が欲しい!

と思った方、あとは簡単です。買うだけですwww

しかし、購入する前にもう1ステップ!

配当付株式は『証券口座』でしか購入できません

銀行口座じゃダメですか?

ダメですwww

今はネット証券が普及しており、スマホやPCから証券口座を作れます

おおきんは元々楽天ユーザーだったので『楽天証券』で開設しました!

楽天証券は、株の購入でも楽天ポイントが貯まったり使えたり、とても使い勝手が良いです

他には『SBI証券』も良いらしいですが、おおきんは開設してません

ずぼらなので管理出来ない気がするのと、楽天証券で事足りているからですw

口座開設の仕方は⇒【こちら】⇐のブログに詳しく書かれています

まとめ

今回は『不労所得』を購入する方法をご紹介しました

  • 配当付株式を買う
  • 購入したら保持し続けて、ひたすら配当金を貰う

たったこの2つだけで、あなたの憧れだった『不労所得』を得る事が出来ます

注意点としては、配当付株式でリターンを得るにはリスクが付き物

ただ、そのリスクも『なんの為に配当付株式を購入したか』しっかり腹落ちしておく事

あとは、証券口座を開いて配当付き株式を購入すれば、晴れて『不労所得』を得る事が出来ます

次の記事では、じゃあ具体的に何の配当付株式をいくらで購入し、いくら配当金を貰えるかについて

ご紹介していきたいと思います

最後まで読んで頂きありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました